菩提樹の森幼稚園
幼稚園のご紹介 お知らせ 年間行事 入園のご案内 園長日記 クラスの様子 子育て情報 行事写真展示
園長日記
Dialy
2018年4月13日(金) 晴れ 一斉登園
今週11日からすべての子どもたちが登園するようになりました。
徒歩コースバスコースに分かれてそれぞれ、降園することにもなりますが。
入園間もない年少の子どもたちは、初めての園生活で右も左もわかりません。
そこで、頼りになるのが年長の子どもたちです。
年少の子どもたちの教室にお迎えに行き、バスコースの年長さんは靴の片づけから、バスの座席まで、しっかり手をつないで案内してくれます。
年少の子どもたちもクラスの教室では楽しく遊んでいますが、帰るころになると、泣き出すお友達もちらほら見られます。
そんな年少さんのお世話も結構大変だと思われますが、年長さんにはしばらくは頑張ってもらいます。保護者のみなさまも、おうちではしっかり励ましていただけると助かります。

幼稚園の先生のほとんどが、この時期の賑やかな子どもたちがとても大好きなのは皆さんに理解していただけるのでしょうか…
2018年4月9日(月) 晴れ 平成30年度 第67回 入園式
春らしい良いお天気の中、平成30年度第67回入園式が行われました。
お寺の山門前の、八重桜も満開で子どもたちの入園を歓迎していました。
子どもたちは真新しい制服に包まれて、お父さんお母さんのと手をつないで初めて登園してきました。

園舎の入り口では、担任の先生が新しクラスの名札を付けてくれて、子どもたちもきらきらと瞳を輝かせていました。

改めて、年少年中の皆さんご入園おめでとうございます。

私たち教職員も子どもたちとの線生活を楽しみにしています。

元気よく送り台してくださいね!

よろしくお願いいたします!
2018年4月6日(金) 晴れ時々くもり 平成30年度進級式礼拝
平成30年度進級式が年中年長の子どもたちが登園し行われました。
既にクラス発表、担任発表を行っていたので、新しいクラス名札、カラー帽子をかぶり遊戯室において新年度の園内安全、園児身上安全、職員安全、身体健全、除災開運、心願成就を祈念いたしました。

翌週からは新しい園児たちが入園してきます。
登園降園のやり方から、遊び方。園生活についての全般について、年中年長の子どもたちの力が頼りです。

4月の保育の徳目でもある、和顔愛語を教職員ともども子どもたちとともに実践し、新入園児の子どもたちも楽しい園生活が送れるよう頑張りたいと思います。

平成30年度も何卒よろしくお願いいたします。
2008 (C) bodaijunomoriyoutien All Rights Reserved.